酵素サプリに興味のある方必見?!年代別必要度ランキング

「30代に入ると痩せにくくなる」という噂があります。

様々な種類が出ている酵素サプリですが、この酵素サプリの効果にも年代差はあるのでしょうか。

せっかくですから、効果を1番感じられるタイミングで飲みたいですよね。

年代ごとに、酵素サプリの必要度をランク付けしてみました。

【ランク外】10代はまだ必要なし

10代のうちは、酵素サプリを取る必要はありません。

というのも、この世代はまだ、自分の体の中の酵素だけで十分なんです。

私たちの体の中には、食べ物を消化吸収するために必要な「消化酵素」と、ダイエットや病気予防に大切な新陳代謝を促す「代謝酵素」という2種類の潜在酵素があります。

この潜在酵素のピークは20代と言われていて、あとはどんどん減っていってしまうそうです。

酵素が減ると、代謝が悪くなって消化・吸収が悪くなってしまうため、食べ物やサプリで酵素を外から取り入れる必要が出てきます。

ピーク前の10代のうちは、睡眠中に体内で作られる酵素で十分。

とはいえ、夜更かしをしているとその酵素も減ってしまうので気をつけてくださいね。

【3位】20代は忙しいと感じたら意図的に摂取を

「20代だからまだ大丈夫」と思われたあなた、油断することなかれ。

勉強や仕事とプライベート、両方を充実させようとすると、どうしても忙しくなってしまう20代。

暴飲暴食や不規則な生活が続くと、気付いたときには余計なお肉がついていたり、肌荒れしてお化粧ノリが悪くなったり…ということも。

これは、体の中で酵素を作る時間が減ってしまい、潜在酵素が少なくなってしまったことによります。

そうなる前に、意識して酵素を摂ったほうがいいかもしれません。

1日に必要な酵素を食べ物に換算すると、野菜なら350g、果物なら200gが必要だそうです。

これだけの量を意識して食べるのは大変という方には、酵素サプリはお手軽に酵素が摂れるので効果が期待できます。

【2位】30代、代謝をアップして痩せやすい体に

酵素のピークだった20代を過ぎると、体の中の酵素はどんどん減っていきます。

意図的に酵素を摂らないと、代謝が悪くなってしまうんです。

代謝が悪くなると、脂肪が燃えにくくなり、結果としてダイエットに苦戦するようになってしまいます。

これが、30代に入ると痩せにくいという噂の正体です。

代謝アップのためとはいえ、今までしなかった運動を始めてみたり、野菜や果物中心の食生活にきりかえるのはなかなか大変なもの。

足りなくなった酵素を補える酵素サプリと、日常生活の工夫を上手に組み合わせて、痩せやすい体を手に入れましょう。

通勤やお買い物の際には、一駅分歩いてみたり、階段を使ったりしてみてはいかがでしょうか。

【1位】40代以上は酵素サプリが必須

40代に入ると、20代の頃と比較すると、体内の酵素は約半分まで減ってしまうと言われています。

そうすると、代謝の低下を感じる30代よりもさらに痩せにくくなるため、今まで以上に酵素をしっかり摂ることが必要となります。

そこで、おすすめなのが野菜や果物をまるごと摂れるスムージー。

酵素が豊富な野菜や果物ですが、中でも一番栄養が詰まっているのは皮の部分なんです。

でも、スムージーは材料を揃えるのも、ミキサーの後片付けも面倒…

そんな方には、手軽に続けられる酵素サプリがぴったりです。

体の中の酵素の量が減らないように、続けて酵素を摂ることが重要です。

併せて、30代同様、適度な運動を取り入れていくこともお忘れなく。

せっかくダイエットに成功しても、筋肉が落ちてしまうとリバウンドしやすくなってしまいます。

テレビを見ながらバランスボールに乗るだけでも運動になります。

毎日続けられる酵素サプリと簡単な運動で、代謝がよく痩せやすい体をキープしていきましょう。

どの年代にも共通すること

各年代の酵素サプリ必要度ランキングをご紹介しましたが、年代に関わらず、一番重要なことは、生活習慣の見直しです。

不規則な生活が続いていれば、酵素をいくら摂り続けていても無意味になってしまいます。

しっかり睡眠をとること、運動を続けることも大切です。

運動はジムに通うことはもちろん、生活の中での軽い運動でも、続けていくことで代謝酵素はさらに効果を発揮します。

また、最近よく耳にするベジファーストは消化酵素の効果を出しやすくします。

具体的には、食物繊維方法な野菜やキノコ類をまず最初に食べて、次に肉や魚、ごはんなどの炭水化物は最後に食べる方法です。

野菜を最初に摂ることで糖の吸収が緩やかになるので、血糖値が上がりにくくなる他、腸の負担も減るんですよ。

適度な運動、睡眠、そして健康的な食生活を続けていれば、体の中の潜在酵素がしっかり頑張ってくれます。

そうすれば、酵素サプリを摂る必要はありません。

少しずつでも、生活習慣の見直しをしていきたいですね。