ちょっとの工夫で痩せよう!確実に痩せる5つの方法

ラクして痩せたい、私もかつてはそう思っていました。

でも、運動もしない、食事制限もしない、努力もしないでそのうえ短期間でできるダイエットなんてないのが事実なんですよね。

飲むだけで痩せるなんて文字を見るとつい引き寄せられてしまいますが、そんな都合のいいものはないということは身を持って実感しました。

結局、辿りついたのは、ゆっくりでも確実な方法をとるということ。

勉強でもなんでも、コツコツと積み重ねてきたものが成功したときの達成感は素晴らしいですよね。

ダイエットも同様、少しの努力の積み重ねで、健康的で魅力的な印象を手に入れられます。

私が実践した、ゆっくりでも確実、しかもリバウンドしないダイエットをご紹介します。

劇的に変化があるダイエットではありませんが、今は標準より太めだけど、これから美容体重を目指す、という方にはおすすめです。

筆者プロフィール

ダイエット方法の前に、私の自己紹介です。

ぽっちゃり体型の専業主婦。日々の運動まったくなし、強いて言うなら家事程度でした。

ダイエット前の身体情報は以下のとおりです。

  • 性別:女性
  • 年齢:39歳
  • 身長:152cm
  • 体重:53kg

ダイエットに効果的な食事って?

糖質制限ダイエットってありますよね。

早く効果が出ると聞いて私も飛び付いたのですが、炭水化物も糖類をカットする生活は私には続けられませんでした。

綺麗になるためには、栄養もカロリーもバランスがとれた食生活を続けることが大切です。

毎日食事をしていくことは生きていくために必須ですが、食事制限で1kgの脂肪を減らすためにはどれくらいの制限が必要なのでしょうか?

まず、1kgの脂肪を燃焼させるためには7200kcalが必要ということを頭の隅においておいてください。

自分の基礎代謝が何kcalなのか把握する必要がありますが、女性の平均的な基礎代謝は1150kcalと言われています。

1日の摂取カロリーを250kcal減らして900kcalに抑えるとすると、7200÷250=28.8なので約1ヵ月というところでしょうか。

摂取カロリーが900kcal程度の献立はこんな感じです

【起床時】白湯1杯

【朝食】ヨーグルト75gとキウイ半分、豆乳スープ1杯(市販のポタージュを温めた豆乳で溶いたもの)

【昼食】お弁当(焼き魚、卵焼き、煮物、ごはん)、緑茶 ※お弁当箱は500mlくらいの容量のものを使っています

【おやつ】ナッツ(アーモンド、クルミ、ピスタチオ)、無糖のカフェラテ1杯

【夕食】湯豆腐(豆腐、水菜、しいたけ、えのき、昆布)、雑穀入りのご飯1膳

日によって前後はすると思いますが、これくらいだったら続けられそうですね。

上記はあくまでも一例ですので、献立は工夫してみてくださいね。

ダイエット向きの運動は?

ダイエットと運動は切っても切れない縁ですが、厳しい筋トレを続けてムキムキになるというのはなんだか違いますよね。

ダイエットには、ゆるく続けられるトレーニングでインナーマッスルを鍛えることがオススメです。

インナーマッスルを鍛えておけば、綺麗にやせて、しかもリバウンドしにくい体になることができます。

その中でもオススメなのが、「縄跳び」です。24分間の縄跳びをすることで、300kcal減らすことができます。続けて24分間でなくても、例えば朝昼晩に8分ずつなど、分割して行えばOKです。

とはいえ、部屋の中での縄跳びはなかなか難しいですよね。

そこでご紹介するのがエア縄跳びです。

腕は縄跳びをするときと同じように、腰のところで回すので、縄跳びをしているのとほぼ変わりません。ポイントは足で、爪先を地面につけたままで行います。背伸びをするイメージで、全身をしっかり伸ばしてください。

私の場合は、朝は洗濯をしながら、昼と夜はテレビを見ながらエア縄跳び。買い物にいくときの電車でも、座らないでつり革をもって足だけエア縄跳びをするようにしていました。

腕は腕、足は足で別々に運動しても大丈夫なので、家事の合間を使えば1日24分は意外とすぐに達成できます。

エア縄跳び24分を2ヶ月間毎日続けると、300kcal×60日=18000kcal。2.5kg相当の減量が望めます。

ダイエットにはアメも重要!

アメといっても、実際に飴を食べるのではありません。

モチベーションがあがることを取り入れて、ダイエットに楽しみを見つけてください。

高額なダイエットスタジオだと、男性には女性トレーナー、女性には男性トレーナーがつくことが多いです。

そして、そんな美女・イケメンのトレーナーに、一日の食事だったり運動だったりをLINEなどを使って報告すると、褒めてくれたり、逆に叱られたりするのです。

ダイエットをしながら、擬似恋愛を楽しんでいるんですね。

私は最近お気に入りの某俳優さんを思い浮かべながら、テレビを見る度に「少し食べすぎちゃったのバレているかしら」「綺麗になったらきっとこう言ってくれるぞ」と想像しながら乗り切りました。

気持ちひとつで、モチベーションがぐっと変わってきます。

ゆるいダイエットとはいえ、辛くなってくることは誰にでもあります。そんなときのために楽しみを見つけておくことも大切ですよ。

後にひけなくなる、周りに痩せる宣言!

数々のダイエットに失敗してきた私が言うのもなんですが、元々負けず嫌いの私にはこの方法がとても効果的でした。

特に、○月○日までに○kg痩せる!と具体的に宣言することがおすすめです。

私はツイッターで宣言をしたので、その延長で簡単なダイエット記録を残していました。レコーディングダイエットと同じような効果もあったのかなと思っています。

整理整頓も効果的

太っている人は部屋が汚いことが多いそうです。

不健康な太り方をしている人は、自己管理が苦手なため、自分の部屋の管理も苦手なんだとか。

太っていても、ガッシリ健康的な体つきで、体のどこにも悪いところはないという人は、自己管理もきちんとできるため、部屋は綺麗なんだそうです。

部屋が散らかるということは、荷物の置き場所を決められないということ。また、改善を考えずにそのまま出しっぱなしにしてしまうことで、どんどん散らかっていってしまいます。

食事も同じで、何をどれだけ食べたらいいのか、どれくらいの運動をすればいいのか、これを考えられないと太っていってしまいます。

私はこの話を聞いて、冷蔵庫の中身を真っ先に想像しました。同じものをまた買ってしまったり、ウッカリ傷ませてしまったり…

一念発起して冷蔵庫を整理整頓するようになったら、今ある食材を活用した献立を考えられるようになって、無駄を減らすことができました。

また、掃除自体も運動になるので、整理整頓は一石二鳥です。

身の回りをスッキリさせて、体もスッキリさせましょう。